我が家の徒長しやすい多肉さんたちの紹介

スポンサーリンク

今回は、日当たりの悪い我が家でどんどん徒長していく多肉さんの紹介です(;´∀`)

我が家の日当たりの悪さレベル

日当たりの良い家からこちらに越してきて2年経ち、

こんな家でもあんまり変化なく育っている子もいれば、

やはり日当たりの悪さから徒長の止まらない子もいて、

それがハッキリ分かってきたのでこちらで残しておこうと思いました。

そこで肝心の我が家の日当たり具合についてなのですが、

・4月の終わりまでは日当たりは良い

3月に仕立て直しが完了しますが、4月末までは徒長しないで可愛くいてくれます。

・5月~9月終わりまでは日当たり最悪

ベランダの真ん前に木が植えてあるのですが、これが5月から一気に葉が茂りだし日当たりの悪さの原因の一つとなってます(-_-;)

9月に業者が剪定するのでややマシになり冬は落葉するので日当たりよくなります。

あとはスペースがあまりないので日当たり良いとこを入れ替え制にしても日光をより欲する子は徒長しがちかな?😢

毎年徒長する子の発表!

ここからは仕立て直しの甲斐なく毎年徒長しちゃう子の発表です💦

徒長の写真を添えて紹介していきます!(*´д`*)

朧月(グラプトペダルム)

私が多肉を始めた当初からいる子。

って事で丈夫さはお墨付きです✨

しかし綺麗な形を保てた事はないので日光大好きなんだろうと思います。

我が家には不向きなのだけど頑張ってくれてる。

白牡丹(エケベリア)

この子も我が家では古株さん。

ホームセンターで徒長し安くなってたのを購入。

最初は1~3株くらいだったはず。

葉挿しでどんどん増えるので大家族に。

この鉢以外にもまだいる(;゚Д゚)」

どうしたものかと思うけど、愛着あり。

デローサ(エケベリア)

スポンサーリンク

この日当たり悪い家に越してきてから迎えた子。

かなりの新入り。

なのにこの徒長。

塔のようになっています。

本当は爪がピンクで可愛い子なので正しいお姿はググってみてください。

マッコス(エケベリア)

我が家の古株大家族マッコス。

この子も増える増える。

そしていつもこの伸び具合。

私の記憶には徒長したマッコスしかないので、綺麗なマッコスを見ると(;゚Д゚)びっくりします。

ダブルベリー(グラプトペタルム)

我が家の中堅、ダブルベリー。

しかし大家族ぶりは白牡丹&マッコスを越して1位だと思われ。

この鉢の他あと2鉢ダブルベリー宅はあります。

カットして挿して・・・

ってするとスグ発根。

みんなこんなに簡単に増やせたらいいのに・・・。

まとめ

見ての通りロゼット型の多肉が徒長しやすいよう💦

しかし丈夫で葉挿しも成功しやすいので簡単に増やせちゃいます!

私の場合仕立て直しの度に葉をもぎり取るので嫌って程増えていくのですが(;^_^A

徒長しやすいけど丈夫で増やしやすいから初心者向けでもある!??

今はこの子たちも水やりや肥料で徒長を止めれないか試行錯誤中(~_~;)

でも、雨や曇りの日が3、4日続くともう伸び始めたりするのでどうなんだろう??

ロゼット型のものでも意外と徒長しない子もいるので、今度はそんな子たちを紹介してみよと思います♪

<関連記事>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。