多肉の土をネットでポチッた話と植え替えの仕方を5年目にして変えた話。

スポンサーリンク

多肉の土をネットでポチッた話

待ちに待った多肉の植え替え時期到来~♪

我が家はあんまり日当たりがよくなくって、徒長しちゃう子もちらほら・・・なので

春秋の植え替えシーズンが楽しみで仕方ありません

毎回「今度こそは!」

と思いながら植え替えてはいるんですけどね・・・・・(´-∀-`;)

日々の忙しさで鉢回し&棚替えとか疎かになりがちです((+_+))

さてさて、
毎回、多肉の土はハニーミントさんで注文してまして

今回も引き続きお世話になります(人”▽`)

とにかく土が軽くて根の張りが良くなるなと感じてます♪

私的には土の軽さってかなり重要で、我が家は狭く貧弱(古く脆い)なベランダで沢山の鉢を並べるとちょっと重量が気になっちゃう感じなのですが、こちらの土だと心配も軽減。

吊るすのにも重さを気にしなくていいし、台風や寒い時期の持ち運びもちょいと楽になりました♪

15リットルを2袋注文。

そしてついついハニーミントさんで多肉の苗を物色しちゃうのも定番(;´∀`)

土と苗を一緒に注文しちゃうけど、こんな風にしっかりガッチガチに固定して送っていただけるのでいつも綺麗な状態で届きます(*^^*)

さらに今回はいつも以上に完璧な状態で梱包されてました!!

スポンサーリンク

ちなみに今回土と一緒に購入した苗は、

左からピーコッキー、デローサ、花の相府蓮です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

どれもとても良い状態で、花の相府蓮なんてめっちゃ大きい!!!

これは綺麗な状態を保てるよう頑張らなければ!ですね(>_<)

植え替えの仕方を5年目にして変えた話

そこで・・・・

というワケではありませんが、今まで結構適当にしてきた植え替えをですね

ちょっと変えようかな?と思って今回からはお試しで変更。

今までは鉢の中にただ多肉の土を入れるだけ

という大雑把にもほどがある植え付け方法だったのですが(=゚ω゚)アハ

今回、外から知識を入れ5年目にしてΣq|゚Д゚|p ワオォ

鉢底に鹿沼土中粒を入れ

肥料には緩効性肥料である


マグァンプを元肥&追肥で使うという進化。

Σ(lliд゚ノ)ノ ンヵ゙ぁッ!!!

まあーーー。

かなり今更なのですが(笑)

鉢底の鹿沼土により、今までよりもさらに水やりの管理をしっかり出来ればなと思います。

鹿沼土は濡れてると色が変わり分かりやすいですからね!

んで、今まで多肉には肥料いらんやろ~っと思ってたんですが、

テレビで肥料の有無の違いを見せつけられアッサリ方針を変えました(笑)

これがどれだけ多肉の生育に影響してくるのか1年間楽しみであります(´▽`)

あぁ~、また多肉によって楽しみが出来てしまったぁ(*´з`)

<関連記事>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。