トラデスカンチアの白絹姫が冬になり枯れましたが可愛い新芽?

スポンサーリンク

先日はミセバヤの枯れた姿をアップしましたが(冬に落葉し冬芽が出る)、今日はもう1つ冬に地上部が枯れる植物の紹介です♪

じゃん♪

我が家のトラデスカンチアの白絹姫です(*’ω’*)

地上部はほぼ茶色くなりしなしなになってしまっています。

昨年の冬はこの姿を見て

「また植物を枯らしてしまった・・・( ;∀;)」

と凹みまくりましたが、春に無事復活。

その時に白絹姫は冬に地上部は枯れ春に復活する事を知りました💦

枯れたと思って捨ててしまう方ももしかしたらいるんじゃないかと思います。

ちなみに我が家の白絹姫はダイソーで買ってきたものです♪

春に復活後ぐんぐん大きくなり昨年秋(9月)にはこんな感じになりました。

スポンサーリンク

我が家では秋は外へ出してそれ以外の季節は室内管理にしていますが、もしかしたらずっと外だともっとモリモリになるのかも!??

今年は春からずっと外管理にしてみてもいいかも♪

今年の枯れ方で違う点は、

株元に新芽が出ている事。

昨年は新芽は出ず、この枯れた株(親株?)が緑に復活したのですが、今回は違う展開になるのかな??

まだまだ育て初めて2年目なので分からない事ばかりです💦

親株が春に復活したらこんな感じでどんどん増やしていく事が出来るのですが・・・

春になってみてのお楽しみですね(*´з`)♡

<関連記事>
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。