吹雪の松と桜吹雪の違いは?我が家にいる2株を比べてみました

スポンサーリンク

よく主人に

「同じようなものばかり持ってるじゃん?1つでよくない??」

と言われ

「いや、全然違うからね??」

と反論するのですが、多分コレ↓とか同じものだと思われてそう。

吹雪の松(左)と桜吹雪(右)

そっくりさんだけど、全然違うでしょ!!

と並べてみました( `ー´)ノ

どちらもアナカンプセロス属なのですが、葉の縁が全然違います!

確か桜吹雪=吹雪の松錦なんですよね。

桜吹雪は年間通してピンク色♡

作り物かな?って思っちゃうくらいキレイな色です(*’ω’*)

夏場に出てきた新しい葉は縁が白っぽかったのですが、最近徐々にピンクに染まってきています♡

葉の裏も違います↓

吹雪の松(左)は葉の裏が紫がかってます。

表側は緑。

一方、桜吹雪は裏は緑。

よくピンクに色付いてるものは裏もピンクだったりします。

スポンサーリンク

我が家にいるダブル吹雪さんの特徴がこんな感じなので、見分け方はピンクか緑かで覚えているのですが、たまに園芸ショップを覗くとピンクの縁で「吹雪の松」と売っているものがあるので戸惑います💦

あれれ?

これも吹雪の松なの??

と。

大混乱(笑)

謎はまだ解けていませんが、私はこの見分けでいこう!(笑)

さてさて・・・

吹雪の松は春ごろに花を咲かせ、種が飛び出た(ちょっと触ったら本当に弾け飛びました💦)ので、株元に適当に蒔きました。

弾けた時に転がったものもあるし。

こんな感じで芽が出てます♪

聞いたところによると葉挿しの方が成長が早いみたいです。

なので気長に楽しもうと思います(*´з`)


<関連記事>
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。