多肉植物の花芽はカットしたあと水に挿して楽しめる??

スポンサーリンク

最近、我が家の多肉たちもちらほらと花を咲かせております。

可愛いな~とずーっと眺めてたいのですが、たまに親株の元気がなくなってきたりするんですよね。

我が家にある多肉を見ると、花芽をにょきーーーっと伸ばすタイプや沢山の花が咲くタイプは親株がヘタりやすいかな?と感じます。

親株のためには花芽には可哀相だけどカットしようか・・・

でもどんな花が咲くか見てみたいよね~

または、咲いてる途中でどんな花が咲くかは見れたけど残りの蕾があるのにカットするのは可哀相だわ

などなど

(ノД`)・゜・。

って、枯れかけの葉挿しも捨てられない私は思うわけで💦

結果、カット後は水に挿してます。

ネットで調べた時、カットしたら咲かないから

とか、

水に挿したら花芽が腐っちゃう

って書いてあるのを見つけたので、成功しないかもしれないけどダメもとでやってみよう!

って感じで花芽の水挿しをスタートしましたが、今のとこ試した花芽は100%咲いてます。

なぁーんだぁ!

できるんじゃん♪(´▽`) ホッ♡

やり方は単純で、ただ花芽をカットしてそのまま水に挿すだけ!

カット場所は親株に約2cm茎部分を残すだけなんですが、それはカット後に茎が枯れるのでその時に取り除きやすいようにそのくらい残してるだけです。

ちなみに今はモンキーネイルのお花をパソコン机に置いて癒されてます♡

スポンサーリンク

ちょっと水入れ過ぎたかな??(笑)

2,3こ咲いたとこでカットして水に挿しましたが、どんどん次から次へ咲いていってます♪

奥にいるハオルチアさんは賑やかな花に迷惑そう??(笑)

それか私と同じようにお花に癒されてるかしら??

(●´ω`●)♡

他にもハオルチアの花や、薄化粧のお花も水に挿して楽しみました♡

花芽をカットしようか悩んでいるタニラーさん、試しにやってみてはどうでしょうか??


<関連記事>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。